トライウェル 駐車場に魂をふきこむプロフェッショナルチーム

ニュース

  • 2022年11月15日

    「コロンブスの卵とは?」

    皆様ご存知の、コロンブスの卵。
    結局、簡単な事、卵のケツを割って建てた、そう言う事です。
    「一見誰でも思いつきそうなことでも、それを最初に考えたり行ったりすることの至難さをいう。
    また、人の気づかない盲点のこと。」とモノの本にはあります、これがコロンブスの卵。

    当社は、このコロンブスの卵、これをずっと実践しています。
    「50台の空き車室に、70台~80台の各種時間パスを取って、何ら問題なく運営している事。
    結局最後は、車室数を超える各種時間パスを取り、時間貸し利用と共存する運営をやっている事。」

    通常のサラリーマン会社は、これがどんな結果を産むか、どんなリスクがあるか、とても怖くてできません。
    社長こそ、怖く、自ら責任を負う事に、トライするはずはありません。
    当社は、そんな会社では無く、単に、トップがリスクを負えば、容易にトライできただけの事。
    勿論、リスクを、どうすれば回避できるか、それを防具システムとして持っているかいないか。
    これは重要。これ無くして、藪から棒に、単にやった訳ではありません。
    まずは、何より、日々、その事業地利用の定点定時観測をして、どうすればこの運営が出来るか。
    まずはやって見て、経験値を得て、何事も無く、このリスクをヘッジする事が出来る手法を得ただけの事。

    このコロンブスの卵、その後の世界を知っているのは、当社の社員だけという事になります。
    他社では、今でも、どこも、これはできない。やろうとしても、つまり、できない。
    そう言う意味では、コロンブスの卵ではないかもしれません。誰もできないのですから。。。

  • 2022年11月14日

    「施設付属駐車場 付置義務台数とは?」

    大規模小売店立地法において、ある一定規模の施設には駐車場の設置台数が義務付けられます。
    周辺道路の混雑を避ける為に、予め、その規模台数を施設で容易せよ、こういう事です。
    今では、どの施設の賑わいも無くなり、まさに有名無実化している、この施設の付置義務駐車場。
    では、この駐車場利用対象者は、果たして、施設を訪問するお客様用だけなのでしょうか?

    施設ではその施設自体で働く人、その施設へ納品したり多種多様の用事で訪問する働く人がいます。
    その人々へは、では、どのようにそれらの駐車場へ向かい合っているのか?
    その駐車場が、向かい合うべきなのか?
    単なる時間貸し商品では料金が高過ぎて、利用が頭打ちになる、これが、常にある駐車場の現実です。

    一般的な月極利用は、この付置義務駐車場では使ってはならない、これが常識の様です。
    月極とは、一般的に、契約を交わし・車室を定め・敷金を取り、等、よくある月間や年間の契約利用です。
    付置義務駐車場は、基本的に、時間貸し利用車両が対象。
    遊び来ようが働こうが、時間貸し利用である事、これが原則対象。
    その為に準備された、付置義務駐車場であり、その台数、これが一般常識か、です。

    当社の考え方は、施設へ遊びに来る人も、施設で働く人、その周辺で働く人も遊ぶ人も、
    この駐車場では、施設周辺の街・全ての人、皆が、使える、これが駐車場の有るべき姿と考えています。
    駐車場は、その街のインフラ施設・重要な交通インフラ、そうであるべきはず。
    その駐車場へ来た働く人は、お帰り時点で、その施設でお買い物をするかもしれない。
    どなたも、多種多様の目的で訪問した駐車場客が、施設のお客様になる、当然の映像でしょう??

    つまり、ヘビーユーザーは、施設自体の顧客になる、そういう視野視界があるという事。

    当社は、どの施設でも、「時間パス」と言う駐車商品を用意しています。
    時間貸し利用の最大延長を1か月間とみなした各種パス。1か月毎の利用受付・更新型。
    又、当然、車室はフリーアドレス=どこに停めてもいい。
    敷金など徴収するはずも無く、何度でもどのようにでも、その有効期間内なら出入りできる。
    これが、当社の「時間パス」です。
    時間貸し利用の位置付けですから、施設の付置義務台数を侵す事も有り得ません。

    各種パスの駐車場不在時車室を、各種パス同士、或いは時間貸し利用でユースシェアリングする。
    各種パスの在車率は、平日で概ね50%~60%、土休日は20%~30%程度。
    これを施設毎・立地毎でその利用を日々モニタリングして行けば、遠くなく、必ず一瞬の満車状態を創造できる。
    当然、各種パスの帰着時に、停めることが出来ない、こんな事は有り得ない事。

    つまり、これが、当社のフリーアドレスビジネス=FABという事になります。

  • 2022年09月14日

    「9月14日 TWホールディングス株式会社 設立!」

    本日、2022年9月14日を持ちまして
    持株会社としてTWホールディングス株式会社を設立しました。
    まさに、「真の持株会社」です。
    これを機に、社員一同、一丸となって、更なる社業発展へ努めます!

  • 2022年09月02日

    「真の持株会社・真の終身雇用へ」

    来る2022年9月14日(予定)、TWホールディングス株式会社を設立します。
    持株会社です。
    経営陣・社員で、発行株数を極小化し、ガラス張り化した、真の持株会社です。
    持株に対する個々人の割合を大きくし、期末の安定した太い株主配当を目指します。
    又、定年後も気力・体力の続く限り、当社で働く事が出来る。
    年配者の知恵と経験を、末永くまで活用する、働く企業年金のような形がイメージ。
    皆が一丸となって、モチベーション高く持ち、社業発展を目指す働き方。

    「真の持株会社・真の終身雇用へ」を、当社の「働き方の社是」と新たに位置付けます。

  • 2022年08月05日

    「お盆休みのお知らせ」

    令和4年8月11日(木)から8月16日(火)までの間お盆休みとさせて頂きます。
    これにより、8月11日(木)から8月16日(火)までの間の電話受付は、
    午前9時30分から午後5時までの時間、転送電話委託先での受付と致します。
    また、月極定期契約及びサービス券・回数券等に関する発送業務は、
    お盆休み前は、8月9日(火)の午後3時まで入金されたものを8月10日(水)に発送、
    8月10日(水)の午後3時以降、入金のものは、8月18日(木)以降の発送となりますので、
    ご了解頂きます様、お願い申し上げます。
    尚、各駐車場でのトラブル等に付きましては、各駐車場に表示しています緊急連絡先に
    連絡をお願い致します。

  • 2022年07月15日

    「上尾谷津第1第2駐車場7月15日オープン!」

    上尾都市開発㈱様管理の上尾谷津第1(56台)第2(89台)を7月15日オープンしました。
    第1は前払い式駐車場、第2はゲート式駐車場での運営。
    キャッシュレスとして最も利用の大きいスイカ・パスモも決済利用可駐車場です。
    第1は、前払い式+固定月極+カーシェア 運営、バイクも置けます。
    第2は、当社得意の、各種時間パスと時間貸し利用のフリーアドレスビジネス(FAB)運営。
    当社の3つの矢、FAB・FP・CC この3つを駆使して
    リーズナブルな各種駐車商品を用意してお待ちしております。
    上尾市民の皆様、乞う、ご期待です。

  • 2022年07月15日

    「Dパーキング旭川駅前 7月15日リ・オープン!」

    大和ハウスパーキング様運営のDパーキング旭川駅前 自走多段式駐車場195台において
    当社独自手法であるフリーアドレスビジネス(FAB)を活用し、お手伝いすることになりました。
    各種時間パスをリーズナブルな価格で多種用意し、
    北海道旭川駅前周辺のお客様に喜んでご利用いただけると確信しております。
    旭川市民の皆様、奮ってご利用ください!

  • 2022年06月22日

    「当社の差異化 4本の矢とは!」

    詳細は、「弊社からのご案内」をご覧ください。

  • 2022年06月01日

    「当社は本日21期目に突入!」

    本日、21期目に突入しました。
    当社は、G&G会社→GET&GROW会社を目指します。
    事業地を取り、事業地を育て続ける会社、そう言う意味です。
    この為の基本行動は、日々地道に事業地の利用を見続ける事。定点定時観測、これです。
    昼間/夜間・平日/土休日・晴天/荒天他、利用を地道に見続ける。
    G&G 2つのGの為に必須な日々の地道な努力。
    その先には、必ず「気付き」があります。
    気付き・トライしチャレンジし・検証し・差異化を産む/創る このサイクル。
    差異化なくして会社の成長はあり得ません。
    当社の3本の矢→FAB・FP・CC これも当社の差異化で産まれた矢。
    3本の矢を、更に研ぎ・磨き上げ、強靭な矢に創り上げて参ります!!

  • 2022年05月17日

    「POP=ポイント オブ パーキング=駐車時点管理とは?」

    POS ポイント オブ セールス、販売時点管理。30年前頃にITの進化と共に産まれた管理システム。
    POSレジが呼称としては一般的なのか、そのモノの販売時点における管理システムの事です。
    在庫管理、何時何がどのよう売れるか、売れ残り対応もそうだし、販売ロス対応もそう。
    このPOSシステムのお蔭で、小売業界は一変し、その後一皮むけた発展を遂げてきました。

    当社は、20年前、創業時に、既に、POP=ポイントオブパーキング=駐車時点管理、これを始めています。
    大きく分けて、時間貸しと各種時間パス利用、この2つの利用が、そのザイシャ台数を基軸数値として
    リアルにどのようなザイシャの推移をするのか、これを常に見れるシステムを備え、日々モニタリングして来ました。
    これをReal-web.パーキングシステムと呼称し、登録商標も持っている当社独自のシステムになります。

    時々刻々の時間貸し・各種時間パスのザイシャ状況を見る、知る。
    平日・土休日・昼間・夜間・晴天時・荒天時その他、その時々刻々の利用を知る。
    これによって、その事業地特有の、駐車時点管理が可能となり、
    その各々の立地・事業地の利用の、異常・変化・推移、これらを知る事で、逆に、街の変容にも気付きます。
    ライバルの出現・撤退、賑やか施設の出現・撤退、利用を見続ける事で、この違いは明らかに発見できます。
    では、その事業地の利用の推移・変化を見て、その後をどのように対応するか、です。
    時間貸し利用であれば、時間貸し商品の値上げ・値下げ、
    各種時間パスであれば、当社独自のFAB(フリーアドレスビジネス)の更なるトライにより
    時間貸し利用を優先させながら、空き車室の最大活用を目指し、結果、総車室数を超える各種時間パスを受け入れる。
    このような事ができるのが、このPOP ポイント オブ パーキング システムという事です。

    施設付属型駐車場においても、このPOPがまさに、活かされます。
    施設利用を最優先にし、一般時間貸し利用を受け入れ、何より売上基盤を創る各種時間パスを極限まで受け入れる。
    3つの利用の、BEST-MIX利用を創造する、ここに至る事になります。
    常時見ているからこそ、その空き状況を知るからこそ、できる手法と言えます。

    前払い式駐車場でも、24時間監視カメラ(録画機能付き)を設置する事で、同様の利用時点管理を行います。
    利用を見て、その変化・推移を知り、値上げ・値下げ含めた対応で、その事業地のパフォーマンスのMAX化を目指す。

    大規模も前払い式も、何も違いません。同じです。
    利用を見る見続けるという事で、その事業地がある限り、パフォーマンスのMAX化目指し、育て続ける。
    この視点。

    他社との差異化。
    当社の、最も他社との差異化を創り上げる部分、
    それがこのPOP=ポイント オブ パーキング =駐車時点管理です。
    日々・時々刻々の利用を見続け、取り組んだ事業地を、事業地がある限り、育て続けて参ります。

  • 2022年04月15日

    「上尾谷津第1・第2駐車場 7月中旬オープン予定!」

    上尾都市開発㈱様管理 上尾駅西口側にある谷津第1(56台)第2(89台)及び月極駐車場(30台)
    この3か所の駐車場運営を7月中旬から開始します。現在の委託会社の契約終了に伴うものです。
    上尾駅からは若干の距離は有りますが、魅力ある駐車商品、特に各種時間パスも新たに準備し、
    当社独自の運営手法である、FAB(フリーアドレスビジネス)・FP(前払い式)更に当社CC(コールセンター)
    まさに、当社の3本の矢を駆使して上記3駐車場の運営を執り行って参ります。
    上尾の皆様、どうぞ、暫し、お待ちください。

  • 2022年04月01日

    「4月1日 イチ セトウチ(1,200台)リ・オープン!」

    4月1日、広島県福山市、福山駅至近 イチ セトウチ駐車場1,200台がリ・オープンします。
    イチ セトウチ本体商業施設自体は、来る9月グランドオープンを目指し、施設内部設営に着手します。
    これまで通り『福山市民の皆様が 福山駅周辺で その各々の目的達成の為に車を停めるスペース』
    この駐車場としての役割を果たしつつ、又、イチ セトウチ本体商業施設利用のお客様を完璧に受け入れて参ります。
    本体商業施設利用・一般利用・各種時間パス利用、この3つの利用のBest-Mix(最高の組合せ)利用を
    当社独自手法であるフリーアドレスビジネス(FAB)にて創り上げ、駅前の繁栄にお役に立てるよう頑張って参ります。

    福山市民の皆様、施設共々、何卒、宜しくお願いいたします。

  • 2022年03月23日

    「フラップ式・ゲート式⇒前払い式化へ!」

    コロナで傷んだフラップ式・ゲート式時間貸し駐車場。
    売上低迷に苦しみ、既存の管理会社から賃借料減額要求が当たり前になってきています。
    サブリースの場合、機器投資コストや運営管理コスト、これは変わらず管理会社負担。
    そうなってくると、当然、賃借料の減免、ここに至らねば、赤字復活とはなりません。
    最近、フラップ式・ゲート式駐車場の、前払い式駐車場化、当社はここに着目しています。

    投資・管理コストをミニマム化して運営コストを極小化します。
    一方、前払い式駐車場は、不正・不法利用を心配するあまり、中々大手運営会社は手を出せない領域。
    当社は、24h年中無休監視カメラ(録画機能付き)を設置し、
    又、定期的に事業地巡回点検を行う事により、不正・不法駐車を排除し
    運営において通常のフラップ式・ゲート式に劣らない、運営体制を構築しています。
    時間貸し料金体系も、様々、可能。フラップ式・ゲート式駐車場と大差ありません。
    コストが安価だから、安価な時間貸し商品で勝負でき、結果、ライバルに勝てる、こういう構図も見えます。

    当然そうなると、これまでのフラップ式・ゲート式駐車場⇒前払い式駐車場化。
    これが現実のものとなって来ているという事。
    売上は変わらずに、コストが極小化できるのですから、結果は、当然良くなります。
    又、協働事業方式運営として、売上・コストのガラス張り化、これもGOODな取組み手法。

    前払い式駐車場=FP(フロント・ペイ)は、当社の一つの矢。
    きちんとした管理運営体制を構築できれば、どの事業地でも、その運営コストの極小化により
    今のフラップ式・ゲート式駐車場より、間違いなく、良いパフォーマンスを発揮できます。
    又、機器の耐用年数を迎え、リニューアルする駐車場も、もはや、フラップ式・ゲート式は止めた方が良くないですか?
    大きな投資と管理コストをかけた運営より、前払い式はリスクもミニマムで大きな結果を産み出します。

    もはや、機械制御運営は不要の時代に入りました。
    日本人の勤勉さ、真面目さ、これがあるからこそ、そもそも前払い式駐車場は存在できます。

    フラップ式・ゲート式駐車場でお悩みのご所有者様、お気軽にご用命ください。

  • 2022年03月04日

    「FAB付 各種パス管理受託 始めます!」

    現状世の中で、ネット会社による月極管理が流行っているようです。
    時間貸し運営会社が、月極管理が面倒で、時間貸しの余り部分を月極にする場合
    そのようなネット会社に月極管理を委託しています。
    まさに、受け身の超消極的な月極管理、当社の考え方とは雲泥の差が有ります。

    当社は、各種時間パス運営を、フリーアドレスビジネス(FAB)として
    最終的に、総車室数を超える各種時間パスを受付ける、これが当社の目指す姿です。
    日々の利用を遠隔監視し、時間貸し利用を決して邪魔せず、可能な限りの各種パスを受付ける。
    時間貸しと各種時間パス利用の、BEST-MIXを追究し、日々の満車状態を創造する事が目的。
    販売促進業務も、横断幕・看板・チラシ撒き含めて、積極的具体的活動を行うことで
    この状態を早期に産み出す事に至らせます。

    如何に、1車室を複数台の利用で活用するか、これがFABの考え方の根底にあります。
    月極を、「時間貸し利用の余り利用」と考えれば、この考えには到底至る事はありません。

    当社業務は下記です。
    1. FAB(フリーアドレスビジネス)に伴う業務一切
    ・Real-web.パーキングシステムの設置(通信回線とも)
    ・上記システムの時々刻々のモニタリング
    ・ゲート機器へのソフト対応
    ・異常時におけるマニュアル運転対応 満車時対応
    ・貴社側との各種パス受付台数調整 コントロール
    2. 各種時間パス管理業務一切
    ・受付~解約に至る管理業務一切
    ・未収金確認/未収金回収業務
    ・年中無休9:30~17:00フリーダイヤルコールセンター受付業務
    ・クレーム対応
    ・集金/精算業務
    ・貴社宛て送金/報告業務
    3. 各種時間パス販売促進業務
    ・横断幕 看板 パウチ設置
    ・チラシ撒き対応

    上記業務に伴う月額管理委託料として、ご相談の上、月の委託料率を定めることになります。
    管理委託料=月パス売上×委託料率

    如何でしょうか?
    管理委託料は、ネット管理料より若干高いかも解りませんが、
    フリーアドレスビジネス(FAB)が備わった業務委託契約になります。
    各種パスで大きな売上基盤を創り上げれば、時間貸し運営も無理せず安価な商品で勝負できますから、
    むしろ、時間貸し売上も、相乗効果で、大きな結果を産む事に至ると考えます。

    是非、ご活用になりませんか!

  • 2022年02月17日

    「トライウェルの3本の矢!」

    束ねて折れない、毛利元就家の3本の矢。
    当社の3本の矢は、①FAB ②FP ③コールセンター この3本であります。

    ① FAB=フリーアドレスビジネスは、大規模駐車場における当社独自の運営手法。
    日々リアルの利用時点管理をすることにより、mottainai空き空間を最大限活用する、これがFAB。
    通常は、余り物扱いである各種パスをフリーアドレス化(車室無指定)することで
    1車室に2台超契約する事を可能とし、売上の最大化を創る事に至らせることができる。
    他のコイン会社は、どの会社も、月極等パスは、時間貸しの余り利用として考えているが
    当社は、パス利用車室をフリーアドレス化して、車室の倍以上の数を受付ける事が基盤の考え方。
    時間貸し利用は、今回のコロナ禍で相当に傷み、もはや戻る事は有り得ないが、
    各種パス利用は、ヘビーユーザーとして固く、全く減じない利用として、今回、証明した。
    当社の最終映像は、車室数を超える各種パスを取り、時間貸し利用との満車状態を日々創造する事。
    各種パスが停めることができないクレームを、どうやってヘッジするか、
    この危機管理対応手法とその運営システムがなければ取組める運営ではない。
    結果、駐車場売上は、各種パスにて大きな基盤を作り、驚くべき数値に至る事になる。

    ② FP=フロントペイ 前払い式駐車事業。
    住宅地奥地で、運営コストを極小化し、安価な商品体系により生活に密着した駐車利用を掘り起す。
    賑やかな駅前立地では無く、かなりの生活奥地立地まで、この事業の運営は可能。
    その街に、駐車場は必須なインフラ施設。どんな奥地立地でも、これは同様の事。
    特に時間貸し駐車場は必要で、新たな夜間利用含め、これまでに無かった利用を創造して来た。
    カメラ監視機能を強化し、24時間年中無休録画機能を備えたカメラを設置した上での運営が基本。
    カメラ遠隔監視により、素早いクレーム・故障対応も可能となり、所有者・業者様への安心感も創る。
    システムというより、むしろ、アナログ的に小規模だが数多く、ドミナント方式で展開する事業。

    ③ コールセンター
    当社コールセンターは、クレームを受付けるために有る様な、消極的部隊ではない。
    自社駐車場全ての管理を、能動的に行う積極的管理部隊と言える。
    大規模からFP事業地まで、多数の全ての事業地を管理する。
    か・け・ふ つまり、稼ぐ・削る・防ぐ、これを行動対応規範におき、日々刻刻の電話を受付ける。
    各種パスの申込、各券の申込、利用クレーム、対処方法の案内、解約処理対応等々
    自社駐車場の全ての内容を把握した上で、各々の電話に対し、正しくクイックレスポンスする。
    日本全国、どの事業地も、この部隊で対応する事を大前提とした組織。
    会社としてのコールセンターの位置付け、又、伴う長年の指導・教育の結果、そのように育てた組織。

    3本の矢は、当社の売りであり、他社との差別化を創るモノ、であります。

  • 2021年12月22日

    「来年4月 iti SETOUCHI 駐車場(1,200台)オープン!」

    2022年4月、広島県福山市福山駅前に商業施設iti SETOUCHIが誕生します。
    福山市から福山電業株式会社様が施設全体の運営を受託され、その駐車場部分を当社にて運営受託する事に至りました。

    2020年8月従前施設のエフピコRiM福山が閉鎖され、その後も当社にて駐車場運営のお手伝いを続けて参りましたが、
    今回、晴れて、2022年4月新たな商業施設が福山駅前に誕生する中、駐車場の運営をお任せいただく事になりました。
    (施設の一部プレオープンは4月末予定で、施設全体のグランドオープンは9月中予定です。)

    2013年4月からスタートしたRiM福山の駐車場運営のお手伝いから、既に9年間が経とうとしています。
    RiM閉鎖後、昨年から今年のコロナ禍でも、福山市民の皆様は、当駐車場をお使いいただきました。

    『福山市民の皆様が 福山駅周辺で その各々の目的達成の為に車を停めるスペース』これが駐車場の役割。
    駐車場はまさにインフラ施設、車を置き、施設へ・駅前の賑わいへ、その目的達成の為の仮置きの場所⇒駐車場です。
    この存在・有り様を認識し、又、商業施設との連携を含めて、これまで創り上げて来たと考えています。

    2022年4月からは、再度、 iti SETOUCHI 施設付属駐車場1200台としての存在を、十分に発揮して参ります。
    施設利用・一般利用・各種時間パス利用、この3つの利用のBest-Mix(最高の組合せ)利用を
    当社独自手法であるフリーアドレスビジネス(FAB)にて創り上げ、福山駅前の繁栄にお役に立てるよう頑張る所存です。

    福山市民の皆様、何卒、宜しくお願いいたします。

  • 2021年12月20日

    「年末年始の休業日のお知らせ」

    令和3年12月28日(火)から令和4年1月4日(火)までの間、休業とさせて頂きます。
    これにより、令和3年12月28日(火)から令和4年1月4日(火)までの間の電話受付は、
    午前9時30分から午後5時までの時間、転送電話委託先での受付と致します。
    また、月極定期契約及びサービス券・回数券等に関する発送業務は、
    休業前は、12月24日(金)の午後3時まで入金されたものを12月27日(月)に発送、
    12月24日(金)の午後3時以降、入金のものは、1月5日(水)以降の発送となりますので、
    ご了解頂きます様、お願い申し上げます。
    尚、各駐車場でのトラブル等に付きましては、各駐車場に表示しています緊急連絡先に
    連絡をお願い致します。

  • 2021年12月06日

    「SANパーク日進1・3 12月6日 リ・オープン」

    株式会社シャイン様運営のSANパーク日進1(75台)及び日進3(64台)を
    2021年12月6日にリニューアルオープン致しました。
    各種時間パスによる増収業務=フリーアドレスビジネス(FAB)によるお手伝いとなります。
    JR日進駅周辺をご利用になるお客様へ、便利な、各種パスのご案内となります。
    時間貸し利用共々、更なる当該駐車場のご利用をお待ちしております。
    皆様、奮ってご利用いただけますよう、宜しくお願いいたします。

  • 2021年11月22日

    「FABでコラボ! 説明資料」

    「弊社からのご案内」にアップしています、ご覧ください。

  • 2021年11月17日

    「FABでコラボ! しませんか!!」

    FAB=フリーアドレスビジネス。各種時間パスの車室無指定運営の事。
    コラボ=コラボレーション( collaboration)は、
    「共に働く」「協力する」の意味で、「共演」・「合作」・「共同作業」・「利的協力」を指す語の事。

    コロナ禍で賑わい立地の時間貸し利用は激減しました。
    賑わい立地の駐車需要は、パーク&ワーク(停めて働く需要)・パーク&プレイ(停めて遊ぶ需要)
    それらを繋ぐパーク&ライド需要、この3つです。
    コロナ禍で、働き方も遊び方も激変した今、この需要の復活は中々困難な事。
    当社運営FABの各種時間パス利用は、コロナ禍でも全く変わらず、利用を維持し、更にUPしてきました。

    コロナ禍で激減した時間貸し利用による減収部分を、当社FABによって復活させませんか?
    これが、「FABでコラボ!」という事です。
    又、新期大規模物件開拓も、「FABでコラボ!」によって、ライバルより優位に進めることができるはず。

    「FABでコラボ!」 如何ですか!!

  • 2021年11月12日

    「SANパーク日進1・3 12月6日 リ・オープン(予定)」

    株式会社シャイン様運営のSANパーク日進1(75台)及び日進3(64台)を
    来る12月6日にリニューアルオープン(予定)する事となりました。
    各種時間パスによる増収業務=フリーアドレスビジネス(FAB)によるお手伝いとなります。
    JR日進駅周辺をご利用になるお客様へ、便利な、各種パスのご案内となります。
    時間貸し利用共々、更なる当該駐車場のご利用をお待ちしております。
    皆様、奮ってご利用いただけますよう、宜しくお願いいたします。

  • 2021年08月02日

    「令和3年お盆休みのお知らせ」

    令和3年8月12日(木)から8月16日(月)までの間お盆休みとさせて頂きます。
    これにより、8月12日(木)から8月16日(月)までの間の電話受付は、
    午前9時30分から午後5時までの時間、転送電話委託先での受付と致します。
    また、月極定期契約及びサービス券・回数券等に関する発送業務は、
    お盆休み前は、8月10日(火)の午後3時まで入金されたものを8月11日(水)に発送、
    8月11日(水)の午後3時以降、入金のものは、8月18日(水)以降の発送となりますので、
    ご了解頂きます様、お願い申し上げます。
    尚、各駐車場でのトラブル等に付きましては、各駐車場に表示しています緊急連絡先に
    連絡をお願い致します。

  • 2021年07月06日

    「7月5日当社設立記念日 20期目突入!」

    7月5日設立記念日を迎え、㈱トライウェルは20期目に入りました。
    嬉しい事に、あの大谷翔平選手と同じ誕生日です。
    今後とも、駐車場とは何か、駐車業とは何か、実直にこの生業に向き合って参る所存です。
    皆様のご指導ご鞭撻のほど、何卒、宜しくお願い申し上げます。

  • 2021年06月10日

    「Win-Win型提案のご案内(土地・駐車場のリボーン活用提案!)」

  • 2021年05月14日

    「熊谷駅南口第1・第2駐車場 5月14日 リ・オープン」

    令和3年5月14日、熊谷駅南口において、最も至近の場所にある2か所の駐車場、
    熊谷駅南口第1(71台)及び第2(46台)をリニューアルオープンいたしました。
    当社にてその運営のお手伝いをしております。
    コロナ禍で悲惨な状態にあったJR熊谷駅前に、魅力的な商品を改めて準備し、
    皆様をお待ちいたします。
    ご利用者の皆様、奮ってご利用ください。

  • 2021年04月30日

    「熊谷駅南口第1・第2駐車場 5月14日 リ・オープン(予定)」

    今回、熊谷駅南口において、最も至近の場所にある2か所の駐車場、
    熊谷駅南口第1(71台)及び第2(46台)をリニューアルオープンすることになり、
    当社にてその運営のお手伝いをする事になりました。
    リニューアルオープンは、5月14日(予定)としております。
    コロナ禍で悲惨な状態にあったJR熊谷駅前に、魅力的な商品を改めて準備し、
    皆様をお待ちいたします。
    ご利用者の皆様、奮ってご利用ください。

  • 2021年04月21日

    「令和3年5月連休の受付・商品発送について」

    4月29日(祝日)、5月1日(土)から5月6日(木)までの間の
    電話受付は、委託先での受付となります。
    また、回数券・サービス券の入金確認後の発送は、
    4月28日(水)の午後3時までの入金のものは、4月30日(金)発送、
    4月29日(木)から5月6日(木)の午後3時までの入金のものは、5月7日(金)発送となります。
    誠に申し訳ありませんが、このコロナ禍の中、ご理解頂けます様、お願い申し上げます。

  • 2021年03月09日

    「大規模と相反する 前払い式駐車場とは?」

    大規模駐車場運営と相反して、当社は、前払い式駐車場にも力点を置いています。
    賑やか立地で運営する大規模駐車場と、日本の住宅奥地で展開する前払い式駐車場事業。
    全く相反する利用状況を追う事業構造と言えます。


    住宅街の奥地でも、間違いなく駐車需要は存在します。
    一言で言うなら、パーク&ライフ、生活需要という事でしょうか。
    立体化・建物化しにくい立地(日本の奥地)にある月極駐車場や空き地。
    その中に存在している未契約の空き車室部分 等々。
    この数台部分・小規模部分を、これを「前払い式駐車場」として運営します。
    制御機器を置かずに、精算機だけを設置した時間貸し駐車場、事前精算式、です。
    投資コスト・運営コストを極限まで下げ、利用者にお支払いいただく料金も極限まで下げ、
    これまでその立地に無かった時間貸し駐車場の誕生で、生活に密接した需要が創造できる。
    この駐車場を使う人々は明らかに存在します。
    「へー、こんな所でも駐車場要はあるんだ、特に夜間利用はあるもんだね。」


    大規模の利用状況とは全く違うと申し上げましたが、
    結局は、働く需要・遊ぶ需要、それに特に生活に密接した需要、これらのMIX需要となります。
    但し、ご利用者にお支払いいただくお金、精算金額。
    これは、その立地の生活物価内で支払い可能な限度額、これを考える必要性があります。
    だからこそ、投資も運営費用も極小化した処から始めねば採算に合うはずがない。
    又、制御機器は無い訳ですから、きちんとしたカメラ監視システムも必要となります。
    小規模・ドミナント点在型、これが事業展開戦略になります。

    日本のどの奥地エリアまで、この前払い式駐車場事業が取り組めるか?
    設置台数/パーク&ライフ需要/ご利用支払限度額/コスト、この4種のバランス発見事業と言えます。
    大規模から前払い式まで、ピンからキリまで、日々駐車業に挑んでいます。

  • 2021年03月08日

    「大規模駐車場 営業トークとは?」

  • 2021年03月08日

    「(簡易版)Real-web.パーキングシステムとは?」

  • 2021年03月01日

    「MOTTAINAI駐車場とは?」

    ケニアのワンガリ・マータイさんが提唱するMOTTAINAI活動。

    立体駐車場の上層階は、車のタイヤ跡も無くガラガラ、誰も行かない空間となっている事、ご存知ですか?
    壁と床と天井がガラス張り=スケルトン状態なら、下から見て、誰でも気付くでしょうが、それが実体です。
    当社の運営管理が離れて、上層階に鳩が舞い戻り、鳩糞害で大変になってる駐車場もあります。

    何と、MOTTAINAI事でしょう!
    その駐車場が持っている売上ポテンシャルの半分も使えていない。

    それで、このご所有者様は良いと仰るが、これで、今後のコロナ禍後の世界を、後輩が生き抜けますか?
    会社の将来像、或いは、ご子孫の方々の将来において、今だからこそ、今のやり方を変えるべきではないでしょうか?

    その駐車場が賑わう事で、その駐車場に人々が集まり、間違いなく、
    駐車場周辺のその街のお店へ、お帰り時点でお立寄りになる機会が産まれるはず。
    その街の賑わいに、駐車場を活かす、この観点から考えても、
    上層階ガラガラのMOTTAINAI駐車場は、まさに、MOTTAINAIという事です!


  • 2021年03月01日

    「第2千葉ゴールデンパーキング 3月1日リニューアルオープン!」

    須藤ビル様ご所有の、第2千葉ゴールデンパーキング(千葉市中央区富士見2丁目)
    機械式立体駐車場(100台)の運営のお手伝いをすることになりました。

    ハイルーフ車両も受付可能な機械式駐車場、有人管理24h年中無休運営です。

    コロナ禍、大変な経済環境で、周辺の事務所も飲食店も大変な環境下にあります。
    しかし、敢えて、これまで以上に魅力ある駐車商品をご用意してお待ちいたします。
    どうぞ、皆さま、ご利用ください!

  • 2021年02月22日

    「Real-web.パーキングシステムとは?」

    「弊社からのご案内」にアップしています。
    ご覧ください。

  • 2021年02月18日

    「平面月極駐車場のフリーアドレス運営」

    既存の月極駐車場、どこにでもある普通の月極駐車場です。
    車室を決め、どこに停めるか決まっている。
    今回、これをフリーアドレス化する。
    車室を特定せず、どこに停めてもいい、と変える。
    月極駐車場も同じ、車は置きっぱなしであるはずはなく、そもそも必ずどこか空いています。
    車は使ってなんぼ、だからです。
    賑やか立地で有ればあるほど、この傾向は強く、
    月極契約満車でも、半分も停まっていない、このような現象はよく見かけるもの。
    フリーアドレス化すると、車室間違いのクレームも無く、又、月極料金は若干下げてもいいかもしれない。
    何故なら、その空いた車室を有効に活用することができれば、新たな売上が産まれるからです。


    では、どうすれば、いいか。
    当社のフリーアドレスビジネス。
    是非、ご相談ください。
    驚くような新たな売上が産まれるかもしれません!!

  • 2021年02月17日

    「当社の施設付属駐車場 フリーアドレスビジネス」

    ここも地方某都市駅。
    駅からは若干離れた某商業施設付属駐車場、636台の自走立体駐車場です。
    第3駐車場ですから、施設からも若干、離れています。
    ここに515台の各種時間パスを取り、時間貸し在車ピークで396台超を受け入れる。
    時間貸し利用を引けば、実質、240台の処に515台の各種時間パスを取ってるという事。
    しかも、大型商業施設の付属駐車場の運営において、です。

    大型商業施設ですから、当然、付置義務台数があります。
    時間貸し駐車場として施設が供給すべき法的台数、という意味の付置義務台数。
    ここでは賃貸借契約書を交わした「月極や**定期」などは、取ることはできません。
    当社の各種時間パスは、時間貸しの最大延長期間を1か月間としたパス。
    1か月更新型パスで、当然、フリーアドレスであり、敷金などもあるはずがなく、
    つまり、時間貸し利用として扱っていますから、付置義務台数を侵すこともありません。

    商業施設には、お客様だけではなく、そこで働く社員や納入業者等々、多種多数の方がいらっしゃいます。
    その方々も、その施設に立ち寄るには、移動媒体として便利な車は必要となります。
    そういう通勤利用も時間貸しと受付ける。又、1か月間パスだから割安安価な商品として販売する。
    又、周辺の施設やその街で働く人、その施設周りに頻繁に仕事で訪れる方も多数いる。
    駅もそう遠くないので、この駐車場に置いて、どこかで働く・遊ぶ、そういう需要も多々ある。
    駐車場は街のインフラ施設である訳で、これは当然の駐車場の正しい活用映像になる。
    そういう方々にも、時間貸しの1か月間利用パスとして使っていただく。
    重要な事はそのような方々は、大きな商業施設そばの、この駐車場に停めに来るのだから、
    お帰り時点でこの商業施設に立ち寄る機会は間違いなくある。お店に立ち寄る機会は産まれるはず。
    この駐車場が、結局、この商業施設の付属駐車場であることを証明することに至る事になる訳です。

    ご存じのように、平日と土休日では、商業施設付属駐車場の使われ方は大きく違います。
    396台超の時間貸しピーク台数は、その休日のピーク利用になります。
    平日・土休日の利用を毎日当社システムで遠隔モニタリングし、空き車室に各種時間パスを最大限取る。
    土休日の施設利用を絶対に邪魔しないポイントで、各種時間パスの販売限界値を探る。
    そして、一瞬だけの満車状態を創造する。
    ずっと満車であれば、お客様含めた時間貸し利用を受け付けない時間帯を作ることになる。これは✖。
    だからこそ、一瞬だけの満車状態の創造、これが当社のフリーアドレスビジネスの理想形です。
    この為にも、日々の利用をモニタリングし、異常時の発見~対応、このマニュアル運転の連続。
    結果、こういう手間により、その施設駐車場売上の最大パフォーマンスを創り出し、
    施設だけの為でなく、その街のインフラ施設として、その街全体の発展に貢献することになる。
    これが、「当社の施設付属型駐車場のフリーアドレスビジネス」 です。

  • 2021年02月17日

    「何故、当社がフリーアドレスビジネスをできるのか」

    地方某都市駅そばに270台の自走立体駐車場があります。
    そこに370台の各種時間パスを取り、時間貸し利用ピークで100台超を受け入れる。
    時間貸し利用を引けば、実質、170台の処に370台の各種時間パスを取ってるという事。
    各種時間パスとは、1か月更新型の販売で、全日・平日・昼間・ナイト等々の種類があります。
    ここは、そばに夜の街があり、今はコロナ禍で夜の街の賑わいは散々な状況ですが、
    ナイトパスの需要が高く、現在でも相当数の購入者がまだいらっしゃいます。
    つまり、夜の店で働く人の需要という事。
    ナイトパス利用開始の18時を目安として、17時頃から遠隔マニュアル運転により
    徐々に時間貸し利用可能台数のコントロールに入ります。特に、金曜日の夜は大変でした。


    立地によって各種時間パス利用は様々です。何が売れるのか、人気商品はどれか。
    雨天日は、どこも同じですが、時間貸し利用が朝に一気に増大します。
    天候・時間帯・平日/土休日・イベント・季節 各々によって利用は大きく異なります。
    定点定時観測。朝6時からの、各事業地の定点定時観測。
    その時点で、何台の各種時間パスの在車があるのか、何台の時間貸し在車があるのか。
    時間軸の進む中で、各々の事業地で、どう各々の在車状況が変わるのか。
    朝7時から9時までは、特に細かくチェックする、雨天通勤利用時間帯は特に要注意。


    これらの一連の経験値が、つまり、利用のアルゴリズムを作り上げていく訳です。
    その事業地特有の在車状況を知り、異常時の判断が産まれれば、遠隔マニュアル運転に入ります。
    各種時間パスの不作為の帰着時の為に、何台の空き車室を備えて待つか、これが肝という事。
    これをぎりぎり最大限のリスクを取った側で行い、日々、瞬間の満車状況を創造する。
    これこそが、最大のパフォーマンスを産む、当社のフリーアドレスビジネスになります。


    その立地その事業地で、いつ・何台の各種時間パスが帰着するか、これは人間には解りません。
    如何に経験値を踏んでいても、異常時は常に発生します。それに予め如何に備えることができるのか。
    だからこそ、AI技術が進化すれば、その内、AI運転により判断できるようになるのでは?です。

  • 2021年02月16日

    「施設系フリーアドレスビジネスのご案内」

  • 2021年02月15日

    「フリーアドレスビジネスの簡易案内版アップ!」

  • 2021年02月15日

    「フリーアドレスビジネスとは?」

    「フリーアドレスビジネスとは?」を
    「弊社からのご案内」にアップ致しましたので、ご覧ください!

  • 2021年02月11日

    「3月1日第2千葉ゴールデンパーキング リ・オープン!(予定)」

    須藤ビル様ご所有の、第2千葉ゴールデンパーキング(千葉市中央区富士見2丁目)
    機械式立体駐車場(100台)の運営のお手伝いをすることになりました。
    ハイルーフ車両も受付可能な機械式駐車場、有人管理24h年中無休運営です。
    コロナ禍、大変な経済環境で、周辺の事務所も飲食店も大変な環境下にあります。
    しかし、敢えて、これまで以上に魅力ある駐車商品をご用意してお待ちいたします。
    どうぞ、皆さま、ご利用ください!

  • 2020年12月18日

    「年末年始休業のお知らせ」

    令和2年12月25日(金)から令和3年1月4日(月)までの間、休業とさせて頂きます。
    これにより、令和2年12月25日(金)から令和3年1月4日(月)までの間の電話受付は、
    午前9時30分から午後5時までの時間、転送電話委託先での受付と致します。
    また、月極定期契約及びサービス券・回数券等に関する発送業務は、
    休業前は、12月23日(水)の午後3時まで入金されたものを12月24日(木)に発送、
    12月23日(水)の午後3時以降、入金のものは、1月5日(火)以降の発送となりますので、
    ご了解頂きます様、お願い申し上げます。
    尚、各駐車場でのトラブル等に付きましては、各駐車場に表示しています緊急連絡先に
    連絡をお願い致します。

  • 2020年08月05日

    「令和2年お盆休みのお知らせ」

    令和2年8月13日(木)から8月17日(月)までの間お盆休みとさせて頂きます。
    これにより、8月13日(木)から8月17日(月)までの間の電話受付は、
    午前9時30分から午後5時までの時間、転送電話委託先での受付と致します。
    また、月極定期契約及びサービス券・回数券等に関する発送業務は、
    お盆休み前は、8月11日(火)の午後3時まで入金されたものを8月12日(水)に発送、
    8月11日(火)の午後3時以降、入金のものは、8月19日(水)以降の発送となりますので、
    ご了解頂きます様、お願い申し上げます。
    尚、各駐車場でのトラブル等に付きましては、各駐車場に表示しています緊急連絡先に
    連絡をお願い致します。

  • 2020年07月26日

    「Win-Win型提案とは?」

    駐車場運営提案手法には大きく分けて2つがあります。
    一括借り上げ型と管理委託型です。
    駐車場ご所有者様・管理会社様側から考えて、
    一括借り上げ型は、ローリスク・ローリターンであり、
    管理委託型は、ミドルリスク・ミドルリターンと言えます。

    一括借り上げ型は、売上もコストも開示されず、単なる安心感が売り物。
    本来のその立地の力をご所有者様側は知ることもなく、賃借料の相場感で決めていくモノでしょう。

    管理委託型はその売上もコストも、元々ご所有者様側にて現状を把握されている中、
    ある部分業務を外注するというやり方。
    その売上の妥当性・可能性や外注コストにどの程度納得されているか、です。

    当社の提案は、Win-Win型提案。
    売上もコストも開示し、事業地周りのその「街」の栄枯盛衰を常時把握しながら、
    時間軸と共にその事業地を育て続けていく、と言う提案です。

    街は常に活きています。当然、街の勢いがある時は攻めに転じた商品体系へ変更し、
    一方、ライバルの出現や施設閉鎖等によるマイナスの勢いの場合は、商品体系も周辺に打ち勝つ商品へ変え、
    利用状況を見つつ、復活のチャンスを窺って参ります。

    当社運営事業地では、一つの事業地において通算数十回の料金変更・商品変更は、当たり前の事としてやっています。
    その事業地を育てる為の必須的活動です。
    売上もコストも常時開示されているのですから、Win-Win型になるのは必然の事。
               Win-Win型提案は、ミニマムリスク・リーズナブルハイリターンと言えます。

    当社は、フリーアドレスビジネスと言う『日本一の売上力』を持っています。
    当社の力にご期待頂き、どうぞ、お気軽に、ご相談ください。

  • 2020年06月13日

    「リボーン(再生・復活)事業2 -街は壊れた コロナ後の世界へ-」

    街が壊されました。このコロナ禍により、です。
    駐車場のインフラ利用・施設利用、この2つの利用共が、行動や移動制限を受ける中、
    壊されてしまいました。
    特に、駅前や賑やか立地の駐車場は利用が激減し、多くの駐車場運営業者から賃借料減免願いが出され、
    結果、申し出は拒否され、数多くの事業地の解約が発生していると耳にします。

    駐車場利用の底は、見えました。
    この2020年5月最終週から6月の第1週が、利用の底であったと考えております。
    しかし、インフラ利用が行動制限の解除から若干戻ったということに過ぎず、
    施設利用、これはかなりの長期間戻ることは無いでしょう。
    恐らく、この秋口へ向けた数多くのテナントの撤退がはっきりと見え、
    又、事務所ビルの撤退や面積減も考えられる中では、ガラガラの施設ビルや事務所ビルが明らかになるはずです。

    駐車場利用のV字回復。これは有り得ません。
    若干のインフラ利用は戻っても、施設利用による「コロナ前の街」に戻るには、
    複数年程度の期間が必要となるはずです。
    駐車場ご所有者の皆様は、どうお考えでしょうか?
    何の手も打たずに、街の死に様を知りながら、街が復活するまでお待ちになれますか?

    当社は、独自の運営手法で、「日本一の増収力」と言う武器を持っています。

    駐車場所有者様へ、今の駐車場を、ご一緒に、リボーン(再生・復活)させませんか!

    時間は多少かかるでしょうが、車の移動の復活、街の復活と共に、間違いなくリボーンは可能です。
    単なる時間貸し利用だけに頼ったひ弱な運営基盤では無く、これまでと違った多種多様の駐車商品を準備し、
    当社独自のフリーアドレスビジネスで、最高のパフォーマンスを目指していけば、
    時間軸と共に、日々右肩上がりの売上を実現していく事が可能となります。

    どうぞ、お気軽に、ご相談ください。 -コロナ後の世界へ-

  • 2020年06月03日

    「駐車場所有者様へ リボーン(再生・復活)事業に取り組みます!」

    駅前や賑やか立地の駐車場は利用が激減し、多くの運営業者から賃料減免願いが出され
    結果、申し出は拒否され、数多くの駐車場事業地の解約が発生していると耳にします。
    この件、理解を得れない駐車場所有者様も多数いらっしゃることでしょう。
    しかし、このコロナ禍は、不可抗力事態。誰もどうすることもできません。
    又、今の時期、解約後の駐車場の運営を一括借り上げでやっていける会社は存在しませんし、
    仮に、申し出があっても、到底納得できる賃借料に至るはずはありません。
    この先も、このコロナ禍、どうなるか、知っているのは神様だけ。
    致し方ない現実が目の前に広がっています。
    当社は、独自の運営手法で、「日本一の増収力」と言う武器を持っています。


    駐車場所有者様へ、今の駐車場を、ご一緒に、リボーン(再生・復活)させませんか!
    当社との協働事業として、あなたの駐車場をリボーン(再生・復活)させませんか!


    時間は多少かかるでしょうが、街の復活、車の移動の復活と共に、間違いなくリボーンは可能です。
    これまでと違った多種多様の駐車商品を準備し、当社独自のフリーアドレスビジネスで、
    最高のパフォーマンスを目指していけば、日々右肩上がりの売上を実現して行けます。
    どうぞ、お気軽に、ご相談ください。
    当社は、駐車場のリボーン(再生・復活)事業に積極的に取り組んで参ります。

  • 2020年04月15日

    「大規模駐車場の運営危機!」

    今回のコロナショックは、主要駅前含めて、賑やかな立地の駐車場は
    大きなダメージを受けています。
    働く人・遊ぶ人・電車に乗る人、彼らが主に駐車場を使って下さる方々です。
    平日の利用はまだしも、土休日の利用は、まさにガラガラの状態、
    いつまで続くのか、です。
    サブリース=一括借り上げ で契約してる駐車場運営業者は、
    恐らく、大変な状況ではないでしょうか。


    どうやってこの緊急事態を収束できるのか。
    世界を見ても、台湾・中国・韓国の東アジア3国とニュージーランド位しか、
    今その可能性は見えません。
    数か月後か、仮に終了できた場合、それ以降の、大規模駐車場運営において
    サブリースは可能でしょうか?
    今後、大規模駐車場運営事業において、中々、サブリースは請けられない
    事業領域になると感じます。
    又、既存の大規模運営物件の解約も相当数出てくるのではないでしょうか。


    当社がお手伝いしている事業地も、どこも駅前立地は大変な状況にあります。
    今、当社ができることは、そのダメージを少しでも払拭するため、
    各種パスの積極的取り込みです。
    各種パス利用の方は、ヘビーユーザー、その利用目的の為に間違いなく使って下さる方。
    幸いにして、この事態でも、パス解約数は、通常の時期と同じ程度です。

    緊急事態が終了し、時間貸し利用が戻ってきた場合は、当社独自の
    フリーアドレスビジネスで対応します。
    各種パス運営は、地味な様ですが、パス在車率50%であれば、
    1車室に2台契約することができます。
    これがそもそも、当社のフリーアドレスビジネスの基本の考え方です。
    単に一般時間貸し利用だけを頼みにした運営は、こういう危機では、一発でアウト。
    それが今回、よく解ったことと感じています。


    コロナショックが早々に治まっていくことを、心から願っています。

  • 2020年04月08日

    緊急事態宣言に伴う営業時間短縮のお知らせ

    令和2年4月7日の緊急事態宣言に伴い、令和2年4月8日~5月8日までを
    予定し、営業時間の短縮をさせて頂きます。
    電話受付時間を平日10:00~15:00とし、事務所就業時間を平日9:30~16:30と致します。
    尚、土曜・日曜日・祝祭日のフリーダイヤル及び電話受付は9:00~18:00の間とし、
    転送委託先での対応とさせて頂きます。
    また、回数券の申込対応に付きましては、平日の12時までのご入金確認で、
    その日の発送とし、12時以降入金確認したものについては、翌日発送と致しますので、
    ご了解ください。
    急なお知らせとなりますが、よろしくお願い致します。

    令和2年4月8日
                                  株式会社トライウェル

  • 2020年03月23日

    「4月1日 川口キャメリアシティ駐車場 リ・オープン!」

    川口都市開発㈱様により、川口キャメリアシティ駐車場の運営を当社にてお手伝いをすることになり、
    令和2年4月1日にリニュアルオープンいたします。
    上層階は、キャメリアタワー川口、川口駅そば、タワーマンションの地下にある駐車場です。
    総台数、平面駐車場42台、機械式5基。
    これまでは、主に、1階スーパーマーケットのお客様と月極だけで利用されています。
    今後は、月極車室は可能な限りフリーアドレス化(どこに停まってもいい)して、
    当社特有の、フリーアドレスビジネス運営として取り組んで参ります。
    ご利用に答えるべきリーズナブルな駐車商品を用意して、お客様のご利用をお待ちしております。
    川口駅周辺の皆さま、ご利用のほど、何卒、宜しくお願いいたします!

  • 2020年02月28日

    「大規模駐車場の運営、今のままで大丈夫ですか?満足ですか?」

    大規模駐車場をご所有・管理なさっている皆さま、今の運営で満足されてますか?
    タイムズやリパーク等、大手管理会社での運営は、周辺に彼らの駐車場自体があり過ぎて、
    それらとの共存を図るために、どうしても同等・同額の料金体系を取らざるを得ません。
    要するに、自分らの周辺の事業地の為に、勝手なことをする訳にはいかないということです。
    大規模駐車場は、立体型ということもあり、そもそも平面駐車場には勝つことはできず、
    集客を図るには、周辺駐車場と比して、魅力のある駐車商品を準備して取り組むことが常套手段。
    安価な時間商品、安価な各種パス商品、安価な券商品、等々。

    当社は、周囲の駐車場の有り様に全く左右されることなく、
    当社独自のマーケティング力により、画期的な魅力ある商品を計画・供給し、
    当社独自の運営方法である、フリーアドレスビジネスにより、驚くべき増収を実現します。

    今の収入で、大丈夫ですか?満足されてますか?

    現状で、宜しいのでしょうか?どんどん右肩下がりになって行ってませんか?


    是非、一度、当社宛、ご連絡ください。

    現状のご収入を最低保証額として設定し、当社で成し得た増収部分を分配しあう仕組みで取り組みます。
    何卒、宜しく、お引き回し願います。

  • 2020年02月27日

    「パチンコ店お客様駐車場活性化作戦 スタートします!」

    今回、パチンコ店の付属駐車場活性化作戦、開始することといたしました。
    作戦内容は下記です。
    1.貴店付属駐車場がガラガラでmottainaiと考えます。
    2.駐車場が供給する駐車商品で集客し、お帰り時点での貴店お立寄り機会を創造します。
    3.お店利用が最優先、INゲート機器に2つのボタンを設置し、お客様とそれ以外利用を区別します。
    4.このゲート機器には、2つの満空制御を持たせ、在車台数含め、当社にて遠隔徹底管理します。
    5.こうすることで、イベント事・曜日事、等に、貴店利用は確実に最優先に確保されます。
    6.上記で制御された一般利用を入れることで、間違いなく駐車場収入は大幅に増加します。
    7.そこで得た駐車場収入は、お客様へのサービス還元や維持管理費の原資となります。

    パチンコ店経営者・運営者の皆さま、如何でしょうか?
    是非、当社にてお手伝いする機会をいただきたいと存じます。
    何卒、宜しくお引き回しください。

  • 2019年11月18日

    「地方創生における駐車場の役割とは!」

    地方創生における駐車場の役割。
    中国地方の某地方都市の駅前近くの駐車場。
    駅からは若干距離有りますが、3か所で駐車場総台数は1,200台程度あります。
    当社が運営に着手して8年目になりますが、これは当社の想像以上の結果を創りだしました。 ここの利用は驚くべきものがあります。
    合計700台程度の各種時間パス(全日パス・平日パス・通勤パス等)を取りながら、
    一方時間貸し利用は、平日ピーク在車台数で700台程度、
    土休日ピーク在車台数で1,000台程度の利用を産み出してきました。
    まさに、その駅前へその地方から集まってくる人々の、市民の下駄箱となっています。
    ここに車を置いて、働く人、遊ぶ人、駅から移動する人、バスで移動する人・・・。 運営当初から、そうなることを想像しながら運営して参りましたが、
    まさか、ここまで利用が浸透するとは、全く想像を超えた利用を産み出したということです。
    各種駐車商品の有り様、運営の有り様、当社独自のフリーアドレスビジネスの有り様。
    運営のやり方次第で、どの駐車場もこのような結果を産み出す可能性をもっているということ。 駐車場が果たすべき街への役割、そのインフラとしての存在。
    この駐車場が無くなれば、どれほどの市民に影響を与えるか、ここを考えるとぞっとします。 公共駐車場では果たせない役割、できない運営。
    公共駐車場と言えども、民業圧迫は不可、安価な駐車商品は供給できない等大きな縛りもあります。
    せっかくの公共駐車場ですが、ガラガラの実態があることを、市民は知ってるのでしょうか?
    全くもって、mottainai(モッタイナイ) ことです。 地方創生、地下鉄も無く、電車の便もそう良くない地方では、やはり、車での移動は欠かせません。
    車は降りねば、置かねば、その運転者の目的は永久に達成されないのです。
    如何に、下駄箱でしかない駐車場が、地方の街の活性化にとって重要か、再考すべきではないでしょうか。

  • 2019年11月15日

    「施設付属駐車場における施設・一般利用を区分けるゲートとは!」

    例えばホテル付属駐車場において、ホテル利用だけでは明らかに空き車室が
    産まれるであろう大規模の駐車場は、多々存在するかと思います。
    これは平日・土休日等、日によって利用が大きく変化するものでもあります。
    又、パチンコ店の付属駐車場でもそういう光景はよく目にするものです。
    かといって、どのような利用になるのか、これは日々の有り様、
    施設のサービスの有り様によって、その使われ方は変わってくるはずです。

    駐車場出入り口に設置されるゲート、このゲートに、当社独自のソフト詰込み、
    今回、新たなゲートシステムを計画しています。

    入口ゲートには、施設利用発券ボタンと一般利用発券ボタンを設置し、各々の
    満空設定を当社独自ソフトで行い、日によってその満空設定台数を可変させながら、
    まず、施設側利用を最優先としつつ、空いた車室を最大限一般利用にて活用する、
    こういう考え方の基に、このゲートシステム構想を練り上げました。
    悪意に施設利用で入庫した一般車両には、最大料金の恩恵を受けれなくする等
    こういう対応も同時に設定すべきだろうと考えます。

    何より、重要なことは、その主役の施設利用を最優先にする、ということです。
    お客様利用車室を間違いなく確保した上での、一般利用の最大利用化へ。
    これも日々の丁寧な利用モニタリング行動で可能にすることになります。
    これは、当社、フリーアドレスビジネスの一つの産物であります。
    (フリーアドレス運営とは、将来はAIで簡単にできるであろう運営を
    現在は、当社社員の日々の丹念なモニタリング行為で実現しています。)

  • 2019年08月01日

    「お盆休みのお知らせ」

     令和元年8月13日(火)から8月15日(木)までの間お盆休みとさせて頂きます。
    これにより、8月10日(土)から8月15日(木)までの間の電話受付は、
    午前9時から午後6時までの時間、転送電話委託先での受付と致します。
    また、月極定期契約及びサービス券・回数券等に関する発送業務は、
    8月16日(金)以降となりますので、ご了解頂きます様、お願い申し上げます。
    尚、各駐車場でのトラブル等に付きましては、各駐車場に表示しています緊急連絡先に
    連絡をお願い致します。

  • 2018年10月30日

    「ご所有の土地を短期間でもいいので活用しませんか?」

    今回、土地の短期間活用スキームを新たに創りました。
    半年間程度の運営でも、十分に取組可能でございます。
    売却予定・建築予定・相続対策中等の土地を、当社独自のスキームで、
    前払式駐車場として活用いたします。
    投下資本が小さく、又、運営コストが小さいが故に可能になるスキームです。
    閉鎖・解約によるリスクも無く、解約に対するペナルティも一切ございません。
    建築工事着工ぎりぎり直前まで、又、売却物件でも運営を続け・
    収益を産み続けた状態でお引き渡しにもなれます。
    如何でしょうか。
    是非、この「土地短期間活用スキーム」 ご利用頂けたら幸いです!

    尚、「土地短期活用スキーム」を弊社からのご案内に掲載しておりますので、ご覧ください。

  • 2018年05月24日

    「前払い式時間貸し駐車場事業を起ち上げました!」

    1昨年度より、&パーク(アンドパーク)のブランド名で、前払い式時間貸し駐車場事業に着手しています。
    現在、約40事業地 約300台の運営、社内ではFP(フロンティアパーキング・フロントペイ)事業と称しております。
    前払い式とは、ゲートやロック版等は一切設置せず、精算機と監視カメラ(Webカメラ・1週間録画機能付き)を設置するだけの運営です。
    超ローコスト運営である為に、安価な料金体系での運営が可能となり、奥地の生活に密着したエリアまで事業領域が広がります。
    生活にとって無くてはならない駐車場、日本の隅々まで展開して参ります。
    尚、前払い式時間貸し駐車場事業の概要をホームページ「弊社からの案内」に掲載しておりますので、ご覧ください。

  • 2017年12月11日

    (株)トライウェルは、駐車業における匠会社を目指します!

    当社代表の実家は、熊本県八代市、八代駅前で鮎屋を営んでおります。
    創業116年、当社より丁度100年長い歴史です。
    何故、これまでできたのか?山あり谷ありで、ほとんど潰れそうになった時も数回ありました。
    今は、3代目が継いでおりますが、やはり、理由は目もくれず「鮎一筋」でやってきたからだと思います。
    鮎の匠商店、ということでしょう。匠とは、秀でた職人・業師の事を言います。
    決して派手ではなく、じっくりと黒光りする技術を携えた人間を言うはずです。
    当社も、今後100年間続かせるために、「駐車業における匠会社」を目指すことにしました。
    駐車場の増収方法一つ、電話一本、チラシ一枚、看板一枚、パウチ一枚、前払い式運営手法一つ等々、
    これらにおいて、しっかりとした匠社員を創り、匠集団、「駐車業における匠会社」を創り上げて、
    100年間継続する会社を目指します!

  • 2017年03月21日

    「大阪府茨木市 茨城市駅前BSモータープール261台 3月24日~ 運営開始 !」

    ダイワ情報サービス様運営の茨木市駅前BSモータープールのお手伝いをすることになりました。
    茨木市駅至近、抜群の立地にある立体駐車場261台です。
    そばにある本体遊興施設の提携利用がメイン利用ではありますが、使い易い各種駐車商品をご用意し、茨木市駅前の繁栄に資する為に運営して参 ります。

    3月24日~です。乞う、ご期待、です。

  • 2016年08月29日

    「銀座二丁目 Okura House Parking 10月1日オープン!」

    来る10月1日開業の銀座二丁目の商業テナントビル「Okura House」(大倉本館)のビル付設駐車場28台の運営を執り行うことになりました。
    銀座2丁目中央通りとマロニエ通り交差点に位置する一等地のビル、その付設駐車場です。

    ブランド通りで、有名ブランド店の他、その他多くのテナント様の出店も決定しており、まずは、当ビル内利用を第一とした駐車場としての運営からのスタートになります。

    営業時間は、年中無休 7;00~23:30営業。
    常駐管理者のホスピタリティ溢れた対応を含め、スマートな駐車場運営を目指します。
    乞う、ご期待ください!

  • 2016年04月07日

    「兵庫県明石市 西新町譜久山病院付設駐車場 平成28年11月1日オープン!」

    11月1日、新病院として建設される西新町譜久山病院様の駐車場27台の運営を開始いたしました。
    病院の営業時間内は、来院者用として、それ以外の時間帯は一般利用者へご利用いただける駐車場としての運営となります。
    メリハリを付けた商品体系として、病院利用者様を第一に、且つ、営業時間外はどんどん一般のお客様にお使いいただけるよう準備して参ります。乞う、ご期待、です!

  • 2016年01月08日

    「平成28年3月1日 木更津スパークルシティ265台駐車場運営開始!」

    来る3月1日より、スパークルシティ木更津の付属駐車場265台を運営することになりました。
    スパークルシティ木更津は、昨年の秋に市役所の入居含めリニューアルオープンした木更津西口駅前の大型商業施設でございます。
    「現在存在している100台超の空き車室を、当社の駐車力で集客し、新たな施設訪問客来場機会を創造する」、これが今回の与えられたテーマとなります。
    施設利用を第一としつつ、一般時間貸し利用と各種時間パス利用の融合を図り、Real-webシステムで利用をモニタリングしつつ、BEST-MIX利用を実現いたします。
    駅前西口ロータリーからは、東京駅への高速バスが発着し、59分での移動が可能です。
    パーク&高速バスライド、これも今回の利用ターゲットの一つとなります。
    東京駅へ気軽にお行きになり、お帰り時点で当施設にお立ち寄り戴ければ幸いです。
    利用しやすい駐車商品を用意してお待ちします。
    乞うご期待!です。

  • 2015年11月27日

    「利用されていないMOTTAINAI屋上階廻りの活用策のご提案!」

    今回は、立体駐車場におけるガラガラの「空き空間」である屋上階廻りのご提案でございます。
    屋上階・或はその下の階廻りににゲート機器を新たに設置し(当社負担)、そこから上層階部分に割安な各種パスを受け入れ、パス車室はフリーアドレス化(どこに停まってもよい)し、パス不在時の活用をパス同士で行うというアイデアでございます。(当社責任運営)
    パス在車率は概60%程度、60台の車室があれば100台のパスを受け入れることが可能です。
    @15,000円/台とすれば、150万円/月の増収に至ります。
    当然、この上層階における時間貸し利用は可能な設定です。(下層階満車対策)
    下層階は、ご所有者様側で時間貸し利用をメインとしたこれまで通りの運営となります。
    「利用されていない屋上廻りに2つ目の新たな駐車場を産み出し活用する」、ご提案です。

    新規投資は当然当社負担ですし、貴社側のお手間増は一切ございません。
    平成26年12月7日TBSがっちりマンデーにて当社ビジネスを取り上げていただきましたが「各種パスと時間貸し利用のフリーアドレスビジネス(運営)」は、他社では決して真似できないIT技術を伴った優れた運営方法であると認識いたしております。

    参考に運用例としまして、現在当社にて運営のお手伝い中の某物件における、お手伝い前=ビフォー お手伝い後=アフターの在車グラフを「弊社からのご案内」にアップします。
    7層8段式の自走立体駐車場の5階部分に、元々からゲート機器が設置され、下層階・上層階の別々の運営をなされていた中で、当社のお手伝いを開始しました。
    ここの場合は、上層階に①新たな時間商品②各種パス③各種券販売、3つの商品策を導入しました。
    上層階が満車になることで下層階も利用が活発化しました。まさに、シャンパンタワー効果ですね。

    利用がこんなに変わることをご覧ください。

  • 2015年10月16日

    「一般駐車場ご提案書を弊社からのご案内にアップしました!」

  • 2015年10月16日

    「施設付属型駐車場のご提案を弊社からのご案内にアップしました!」

  • 2015年10月16日

    「P店付属駐車場のご提案を弊社からのご案内にアップしました!」

  • 2015年07月17日

    「ナイスパーク一宮新生82台 8月1日リニューアルオープン!」

    内藤ハウス様管理、尾張一宮駅そばのナイスパーク一宮新生の運営のお手伝いをすることになりました。
    現状でも既に「満車状態近くにある駐車場の更なる増収事業」への取り組みです。
    周辺競合駐車場との供給駐車商品を見比べつつ、利用を終始監視し、月極他各種パスを織り交ぜ、当社のフリーアドレスビジネスによる増収対策となります。
    監視カメラを設置し、乗り逃げ対策も今回一つのテーマとしています。
    無駄をなくしつつ、更なるパフォーマンスを目指した運営。乞う、ご期待です。